[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

選手の肩を押し暴言… 愚行のウォリアーズ株主に罰金5400万円と1年間の追放処分

米プロバスケットボール(NBA)ファイナルの第3戦は5日(日本時間6日)、ラプターズがウォリアーズに123-109で勝利。2勝1敗とリードを奪った。一方で俄かに問題視されているシーンがある。第4クオーターにラプターズのカイル・ロウリーがボールを追って観客席に飛び込んだ際に、ウォリアーズのマイノリティオーナー(小出資株主)のマーク・スティーブンス氏がロウリーを手で押し、さらに卑猥な言葉を浴びせたとして、50万ドル(約5400万円)の罰金と1年間の追放処分が下されることになった。問題のシーンを海外メディアが動画で公開。NBAも公式サイトで詳細を伝えている。

スティーブンス氏に押され抗議するカイル・ロウリー【写真:Getty Images】
スティーブンス氏に押され抗議するカイル・ロウリー【写真:Getty Images】

第3戦で客席に飛び込んだラプターズ・ロウリーを押したシーンが問題に

 米プロバスケットボール(NBA)ファイナルの第3戦は5日(日本時間6日)、ラプターズがウォリアーズに123-109で勝利。2勝1敗とリードを奪った。一方で俄かに問題視されているシーンがある。第4クオーターにラプターズのカイル・ロウリーがボールを追って観客席に飛び込んだ際に、ウォリアーズのマイノリティオーナー(小出資株主)のマーク・スティーブンス氏がロウリーを手で押し、さらに卑猥な言葉を浴びせたとして、50万ドル(約5400万円)の罰金と1年間の追放処分が下されることになった。問題のシーンを海外メディアが動画で公開。NBAも公式サイトで詳細を伝えている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 愚行の代償は大きかった。問題のシーンは第3戦、第4クオーターの残り10分37秒の場面だった。ボールを追いかけたロウリーは、客席に飛び込みながらボールをかき出した。次の瞬間だ。

 ロウリーが飛び込んだ場所の隣に座っていたスティーブンス氏は、倒れたままのロウリーの左肩を手でプッシュし、さらに何事か暴言を吐いたのだ。

 プレーヤーに対してのあるまじき行為として問題視されていたが、NBAはスティーブンス氏に対する処分を公式サイトで発表している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集