[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

V12狙うナダル、ジョコビッチらが初戦突破 大坂のライバルは棄権…2日目の全仏は?

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は27日、大会2日目が行われ、男子シングルスでは2度目のグランドスラム4連勝を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と、史上最多の全仏12勝目を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、それぞれストレート勝ちで初戦突破を決めた。

12度目の優勝を狙うナダルは初戦突破【写真:Getty Images】
12度目の優勝を狙うナダルは初戦突破【写真:Getty Images】

女子はクビトバが左腕故障で1回戦を棄権、奈良は日没順延

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は27日、大会2日目が行われ、男子シングルスでは2度目のグランドスラム4連勝を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と、史上最多の全仏12勝目を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、それぞれストレート勝ちで初戦突破を決めた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 センターコート第3試合に登場したジョコビッチは、世界ランク44位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を6-4、6-2、6-2と圧倒。2回戦では、同104位のアンリ・ラークソネン(スイス)と対戦する。

 ジョコビッチの直前にセンターコートで試合を行ったナダルは、予選勝者のヤニック・ハンフマン(ドイツ)に6-2、6-1、6-3と貫禄勝ち。第2セットには第1ゲームをサーブ4本だけで奪ってみせるなど、随所で格の違いを見せつけた。ナダルが2回戦で当たるのは、予選勝者対決を制したヤニック・マデン(ドイツ)。3回戦まで順当にコマを進められそうだ。

 女子シングルスでは、世界ランク6位のペトラ・クビトバ(チェコ)が左腕の故障で1回戦を棄権。全仏の成績次第では世界ランク1位に躍り出る可能性があっただけに、現在トップの大坂なおみ(日清食品)にとっては追い風となった。同じく世界ランク1位を奪取する可能性のある同4位のキキ・ベルテンス(オランダ)は同66位のポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-3、6-4とストレートで下し、初戦を突破した。

 また、世界ランク238位の奈良くるみ(安藤証券)は同105位のダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と1回戦を戦ったが、奈良が第1セットを7-5で奪い、第2セットを5-7で落とした後、日没により順延となった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集