[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥にWBC王者が挑戦状 最強兄弟との“連戦”意欲「すぐに戦えることを願う」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒TKOで下したWBA世界王者・井上尚弥(大橋)。決勝戦では5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)と戦うモンスターに、WBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)から統一戦の挑戦状が届いた。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

WBSSバンタム級決勝進出を決めた井上尚弥(左)【写真:Getty Images】
WBSSバンタム級決勝進出を決めた井上尚弥(左)【写真:Getty Images】

7月にV1戦行うWBC王者ウーバーリが井上に挑戦状

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒TKOで下したWBA世界王者・井上尚弥(大橋)。決勝戦では5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)と戦うモンスターに、WBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)から統一戦の挑戦状が届いた。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「フィリピンの閃光」と呼ばれるレジェンドとの頂上決戦を控える井上に、早くも大会優勝後を見据えた挑戦状が届いた。

 相手は7月6日にカザフスタンのヌルスルタンで初防衛戦が決まったWBC王者ウーバーリだった。

 記事では「ウーバーリの相手はまだ確定していないが、彼は最終的に統一戦でナオヤ・イノウエとの対戦を希望している」と報じ、さらにWBC王者のコメントも伝えている。

「これが自分の初防衛戦になる。この後の目標は統一戦になる。イノウエとすぐに戦えることを願う」

 キャリア15戦全勝のファイターは1月にルーシー・ウォーレン(米国)とのタイトルマッチで勝利。チャンピオンに輝いたばかり。モンスターの実弟で、WBC同級暫定王者の拓真(大橋)との防衛戦がWBCから義務付けられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集