[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、冒頭の3A成功も… 2本目で転倒 223.49点で暫定首位浮上

フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で7位だった紀平梨花(関大KFSC)は152.59点をマーク、合計223.49点で暫定首位に浮上した。SPでは首位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に11.18点差をつけられていた。

暫定首位に浮上した紀平梨花【写真:Getty Images】
暫定首位に浮上した紀平梨花【写真:Getty Images】

世界選手権女子フリー、紀平は最終組を残して首位

 フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で7位だった紀平梨花(関大KFSC)は152.59点をマーク、合計223.49点で暫定首位に浮上した。SPでは首位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に11.18点差をつけられていた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 SPでは冒頭のトリプルアクセルが抜けてしまった紀平だが、得意のフリーで巻き返した。冒頭のトリプルアクセルと3回転トウループの連続ジャンプを見事に決めた。しかし続くトリプルアクセルは転倒で減点。続く3回転ループは見事に着氷した。後半のジャンプもすべて成功させた。

 しかし2本目のトリプルアクセルでの転倒が響き、自己ベストの233.12点には及ばなかった。

 今季シニアデビューの紀平、国際大会では6戦全勝。うちフリーで4度逆転している。この後の坂本花織、ザギトワらとの演技次第となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集