[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、2年連続で世界のアスリート名声トップ100入り! 錦織は2年ぶり返り咲き

米国のスポーツ専門局「ESPN」の恒例企画、スポーツ界の“名声ベスト100”を決める「ワールドフェイム100」が発表され、日本からは錦織圭(日清食品)が28位で、フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が64位で選出された。

羽生結弦(左)と錦織圭【写真:Getty Images】
羽生結弦(左)と錦織圭【写真:Getty Images】

恒例のランキングをESPNが発表、日本人では錦織&羽生が選出

 米国のスポーツ専門局「ESPN」の恒例企画、スポーツ界の“名声ベスト100”を決める「ワールドフェイム100」が発表され、日本からは錦織圭(日清食品)が28位で、フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が64位で選出された。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 錦織は2年ぶりの返り咲き。羽生は70位だった昨年に続いて2年連続の選出となった。

 毎年恒例の世界アスリート番付は世界中から600人の候補者を選出。そこからESPNスポーツの分析グループが格付けを行うが、その評価基準は3つ。「サーチスコア」というインターネットなどでの検索回数、スポンサー収入、そして、自身のソーシャルメディアでのフォロワー数で決定されている。

 錦織は世界的な名声を獲得しているが、驚くべきは羽生だ。フィギュアスケート界からは唯一のランク入り。さらに100人の中で唯一SNSを展開しておらず、この項目の加点は0。「サーチスコア」とスポンサー収入だけでランクインしている唯一の存在となっている。

 1位はクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、2位はレブロン・ジェームズ(米国)、3位はリオネル・メッシ(アルゼンチン)と誰もが納得の世界的スーパースターがトップ3に名を連ねている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集