[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン、ジョーダン超えで通算得点歴代4位浮上! 31得点もチームは敗戦

米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が6日(日本時間7日)のナゲッツ戦でマイケル・ジョーダンの通算3万2292点を抜き、歴代4位に浮上した。しかしチームは99-115で敗れた。

レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

ナゲッツ戦で記録

 米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が6日(日本時間7日)のナゲッツ戦でマイケル・ジョーダンの通算3万2292点を抜き、歴代4位に浮上した。しかしチームは99-115で敗れた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 レギュラーシーズンではこの日が通算1190試合目。第2クオーターの残り5分38秒の場面。ゴール下でパスを受けたレブロンは、巧みに相手を交わしてレイアップシュートを決めた。ジョーダンの通算得点を抜いた瞬間だった。

 ビハインドの展開だったが、観衆は総立ちに。さすがのレブロンも感極まった表情で、チームメートと次々と抱き合った。そしてハーフタイムには思わず、男泣きする場面もあった。

 レブロンはこの試合で31得点をマーク。通算得点を3万2311点とした。

【NBAの歴代得点トップ5】
1位.カリーム・アブドゥル・ジャバー 3万8387点
2位.カール・マローン 3万6928点
3位.コービー・ブライアント 3万3643点
4位.レブロン・ジェームズ 3万2311点
5位.マイケル・ジョーダン 3万2292点

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集