[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

シャックも仰天!? “216cm越えダンク”の決定的瞬間に米騒然「今夜ベストの1枚だ」

米プロバスケットボール(NBA)オールスターの恒例イベント「スラムダンクコンテスト」が16日(日本時間17日)に行われ、サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロが優勝した。往年の名センター、シャキール・オニールをゴール前に立たせ、それを飛び越えて炸裂させた衝撃ダンクに騒然となっていたが、NBAはまさにシャックを飛び越える決定的瞬間を画像で公開。驚きの1枚に対し、米ファンから「おかしい」「ヤバイ」「今夜ベストの1枚」などと興奮の声が上がっている。

サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロ【写真:Getty Images】
サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロ【写真:Getty Images】

ディアロの“シャック越えダンク”を捉えた写真をNBA公開「大男を飛び越えた!」

 米プロバスケットボール(NBA)オールスターの恒例イベント「スラムダンクコンテスト」が16日(日本時間17日)に行われ、サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロが優勝した。往年の名センター、シャキール・オニールをゴール前に立たせ、それを飛び越えて炸裂させた衝撃ダンクに騒然となっていたが、NBAはまさにシャックを飛び越える決定的瞬間を画像で公開。驚きの1枚に対し、米ファンから「おかしい」「ヤバイ」「今夜ベストの1枚」などと興奮の声が上がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 オールスターを彩る「スラムダンクコンテスト」で最も盛り上がったのは、このシーンだろう。1回戦。ディアロが驚きの行動を取った。往年の名手シャックをゴール前に立たせる。そして、勢い良く踏み切ると股を開き、背を向けた216センチの大男を飛び越え、そのままリングに叩きつけた。肘でリングにぶら下がり、“越えられた”シャックも頭を抱えるようにして驚きを表現した。

 コンテスト後、NBA公式インスタグラムは驚きの1枚を公開した。ゴール裏から撮られた写真。ジャケット姿のシャックを長い足を開いてまさに飛び越え、リングに叩きつける瞬間。会場のファンが総立ちでスマホを向ける中、確かに216センチの大男の上を越え、人間離れした跳躍力を見せていることが裏付けられている。そして、シャックが少し怯えた表情をしている点も必見だろう。

「大男を飛び越えた!」とひと言添えられた投稿を目撃した米ファンも衝撃を受けた様子で、コメント欄に大反響を寄せている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集