[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全盛期を超える全盛期 ナダル全仏V10、数字で見る“帝王”の「魔法のような」強さ

テニスの全仏オープンは11日、男子シングルス決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がスタン・ワウリンカ(スイス)を6-2、6-3、6-1で破り、大会史上最多となる10度目の優勝。前人未到の大記録を果たし、ATP公式サイトも「ラ・デシマ」(スペイン語で10度目のタイトル獲得)と称え、数字で偉大さを列記している。

「15」「35」「43」…史上初の「ラ・デシマ」、データで見る「赤土の帝王」

 テニスの全仏オープンは11日、男子シングルス決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がスタン・ワウリンカ(スイス)を6-2、6-3、6-1で破り、大会史上最多となる10度目の優勝。前人未到の大記録を果たし、ATP公式サイトも「ラ・デシマ」(スペイン語で10度目のタイトル獲得)と称え、数字で偉大さを列記している。

 ナダルは絶好調だった今季のクレーコートシーズンを象徴するかのような圧勝劇を披露。ストレートで難敵ワウリンカを退け、ローラン・ギャロスを制した。勝利の瞬間、ナダルは仰向けにコートに倒れ込み、大の字になって歓喜を表現。全身を赤土まみれにして、至福の時間に酔いしれた。

 今大会で最新の世界ランキングも4位から2位に浮上。記事によると、記録から見ても圧倒的な数字を残している。まずは四大大会での同一大会通算優勝回数だ。全仏10度の優勝は男子最多、女子ではマーガレット・コート(オーストラリア)が1960年代から70年代にかけて記録した全豪11度がある。

 また、男子の通算四大大会優勝数も、単独2位に浮上したことを紹介している。

18勝 ロジャー・フェデラー(スイス)
15勝 ラファエル・ナダル(スペイン)
14勝 ピート・サンプラス(米国)
12勝 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
12勝 ロイ・エマーソン(オーストラリア)
11勝 ビヨン・ボルグ(スウェーデン)
11勝 ロッド・レーバー(オーストラリア)

 永遠の宿敵フェデラーと3勝差に再び迫り、近年、最強の座を欲しいままにしていたジョコビッチを引き離している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集