[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー“集金ツアー”を元PFP最強王者ら擁護「これに激怒する奴もいるんだね」

格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)は31日、ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)がキックボクシングの“神童”那須川天心(TARGET)とのエキシビジョンマッチで1回2分19秒でTKO勝ち。

エキシビジョンマッチで対戦した那須川天心(手前)とフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
エキシビジョンマッチで対戦した那須川天心(手前)とフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

ウォード、ウィリアムズらは支持展開「フロイドはただやり方が違うだけだ」

 格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)は31日、ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)がキックボクシングの“神童”那須川天心(TARGET)とのエキシビジョンマッチで1回2分19秒でTKO勝ち。体格差の大きな試合で、10億円ともいわれるファイトマネーを稼いだ「Money(金の亡者)」に対して批判も集まる中、かつてのパウンド・フォー・パウンド(PFP)最強王者ら母国の実力者は「レジェンドはよくやること」と“集金ツアー”と体格差のある一戦を支持している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 大晦日のリングで圧倒的な強さを示し、那須川を圧倒したメイウェザー。900万ドル(約9億9000万円)ともいわれるファイトマネーをわずか139秒間で手にした一戦は様々な批判が飛び出した。

 しかし、「神の子」の異名で知られた元世界ライトヘビー級3団体統一スーパー王者のアンドレ・ウォード(米国)は米ヤフースポーツの10億円ファイトマネー獲得に関する投稿をリツイートした上で「これに本当に激怒する人間もいるんだよね」とツイート。続けて、メイウェザー支持を鮮明にしている。

「記者がフロイドが小さな相手を圧倒した事実に注目しているが笑える。何年間も小さな相手を叩きのめしてきた他のファイターを支持し、ベタ褒めしてきたのに。彼らはそんな選手のことを“ブギーマン”と呼んだりするんだよ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集