[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野が魂の首位!高橋が感激の2位! “新旧五輪メダリスト”がワンツー発進

 フィギュアスケートの全日本選手権(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は22日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、3連覇を目指す宇野昌磨(トヨタ自動車)が102.06点で首位発進した。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

全日本選手権男子SP

 フィギュアスケートの全日本選手権(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は22日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、3連覇を目指す宇野昌磨(トヨタ自動車)が102.06点で首位発進した。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 今季現役復帰し、5年ぶり出場となったバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(関大KFSC)は復帰後自己ベストとなる88.52点で2位。新旧の五輪メダリストが1、2位発進を決めた。

 3位には島田高志郎(木下グループ)が80.46点で入った。フリーは24日に行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集