[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“410億円男”カネロ、圧巻3回TKOで3階級制覇を達成 次戦は再びミドル級転向か

ボクシングのWBAスーパーミドル級タイトルマッチが15日(日本時間16日)、米ニューヨーク州のマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、ミドル級2団体王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)が3回2分38秒TKOで王者のロッキー・フィールディング(英国)に圧勝。3階級制覇を成し遂げた。

カネロこと、サウル・アルバレスがロッキー・フィールディングに快勝【写真:Getty Images】
カネロこと、サウル・アルバレスがロッキー・フィールディングに快勝【写真:Getty Images】

3回に2度ダウンを奪ったところでレフェリーストップ

 ボクシングのWBAスーパーミドル級タイトルマッチが15日(日本時間16日)、米ニューヨーク州のマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、ミドル級2団体王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)が3回2分38秒TKOで王者のロッキー・フィールディング(英国)に圧勝。3階級制覇を成し遂げた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 あのゴロフキンとの再戦から3か月。カネロが圧勝でスーパーウエルター級、ミドル級に続く3階級制覇を達成した。初体験のスーパーミドル級。身長、リーチともに10センチ以上相手の方が上回っていたが、内容では圧倒した。

 初回にダウンを奪うと、2回にも2度目のダウン。3回には2度ダウンを奪ったところでレフェリーが試合を止めた。191センチの長身フィールディングに何度も強烈なボディーを叩き込んだ。

 この試合を前に、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」と5年総額3億6500万ドル(約410億円)という前代未聞の独占放送権を結んだカネロ。前評判通りの圧勝劇でニューヨークのファンにもその強さを見せつけた格好だ。今後は再びミドル級に復帰することを示唆しており、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との第3戦にも注目が集まりそうだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集