[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生に憧れるサーシャ君、夢は“ハニュウに捧ぐ”の熱演 母告白「ユヅルは彼の英雄」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦(ANA)。その舞台裏で、エフゲニー・プルシェンコ氏の愛息で「サーシャ君」の愛称で知られるアレクサンドル君との2ショットが実現し、「あなたたちは本当に天使だ」「王子と小さな王子」と大反響を集めていたが、一緒に観戦した母ヤナ・ルドコフスカヤさんはアレクサンドル君が将来、“ハニュウに捧ぐ”のプログラムを作り、届けるという夢があることを明かしている。

GPシリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦【写真:Getty Images】
GPシリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦【写真:Getty Images】

2ショットで話題のプルシェンコ愛息、母が観戦の舞台裏をSNSでつづる

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦(ANA)。その舞台裏で、エフゲニー・プルシェンコ氏の愛息で「サーシャ君」の愛称で知られるアレクサンドル君との2ショットが実現し、「あなたたちは本当に天使だ」「王子と小さな王子」と大反響を集めていたが、一緒に観戦した母ヤナ・ルドコフスカヤさんはアレクサンドル君が将来、“ハニュウに捧ぐ”のプログラムを作り、届けるという夢があることを明かしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 優勝の舞台裏で羽生と対面したアレクサンドル君。父そっくりの金髪のおかっぱ頭で笑みを見せ、後ろから肩に手を置いて優しく微笑む羽生との微笑ましい2ショットをインスタグラムで公開し、「いいね!」が2万件を超える大反響を集めた。一方で連れ添った母・ルドコフスカヤさんは18日にインスタグラムを更新し、長文で観戦した当日の様子をつづっている。

「私とサーシャは一日中、GPシリーズロシア大会を観戦し、私たちの国の選手と彼のフィギュアスケートにおけるアイドル、ユヅル・ハニュウを応援しました」と報告。プルシェンコ氏はアイスショー出演で観戦できなかったが「私に何も言わず、サーシャは試合観戦に日本の小さなニンジャを持っていきました。彼が言うには、そのニンジャがユヅルが困難に打ち勝つのを助けるかもしれないと」とつづり、羽生の“お守りグッズ”としてキャラクターを持ってきた可愛らしい実際の画像と合わせて紹介している。

「サーシャは彼のパパがユヅルと日本のショーでともに滑る時、ユヅルのすべての練習と演技を見ています。そして、自分の競技のプログラムでユヅルのエレメンツを使っています」と常にお手本としていることを明かした。試合後は羽生のもとへ挨拶に行ったといい「サーシャはユヅが包帯を巻いて松葉杖を突いているのを見た時、とても悲しんでいました。私はスポーツの世界ではケガが、とても重いケガが起こることを長い間、彼に説明しなければなりませんでした」と痛々しい姿に落胆したこともつづった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集