[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

憧れの羽生結弦へ サーシャ君が健気な回復の祈り「すごく心配してるよ、ユヅル!」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦(ANA)。その舞台裏で、エフゲニー・プルシェンコ氏の愛息で「サーシャ君」の愛称で知られるアレクサンドル君との2ショットが実現した。アレクサンドル君が実際の1枚を公開し「あなたたちは本当に天使だ」「王子と小さな王子」と大反響を集めていたが、今回、右足首を負傷してしまった憧れの羽生に対して「早く良くなって、僕たちのチャンピオン!」と健気な回復の祈りを捧げ、父子で心温まる言葉を送っている。

第5戦ロステレコム杯で右足首を負傷した羽生【写真:Getty Images】
第5戦ロステレコム杯で右足首を負傷した羽生【写真:Getty Images】

2ショット公開で話題のプルシェンコ愛息が父子で羽生に温かいメッセージ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯を制した羽生結弦(ANA)。その舞台裏で、エフゲニー・プルシェンコ氏の愛息で「サーシャ君」の愛称で知られるアレクサンドル君との2ショットが実現した。アレクサンドル君が実際の1枚を公開し「あなたたちは本当に天使だ」「王子と小さな王子」と大反響を集めていたが、今回、右足首を負傷してしまった憧れの羽生に対して「早く良くなって、僕たちのチャンピオン!」と健気な回復の祈りを捧げ、父子で心温まる言葉を送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 プルシェンコ氏に羽生は憧れ、羽生にプルシェンコ氏の愛息が憧れる。“憧れの連鎖”を生んだアレクサンドル君は自身のインスタグラムで2ショットを公開。父そっくりの金髪のおかっぱ頭で笑みを見せ、後ろから肩に手を置いて優しく微笑む羽生との1枚は「いいね!」が2万件を超える大反響を集めていた。しかし、アレクサンドル君にとっては何よりも憧れの人の回復を願った。

 投稿では「僕の人生において2人のアイドルがいる。父親と、世界で最も偉大なスケーターだ。ユヅルさん、僕たちの国で会えて嬉しいよ。優勝を祝福します。あなたの怪我はとても悲しい。早く良くなってね」とメッセージを一緒につづった。さらに、自身が現地でテレビのインタビューに応える動画を添えた新たな投稿では羽生に向け、こうつづって健気な回復の祈りを捧げている。

「僕はケガをしたユヅルが足に包帯を巻いて松葉杖を突いているのを見て、とてもとても悲しくなりました。僕たちは君をすごく心配しているよ、ユヅル! 早く良くなって、僕たちのチャンピオン、あなたを信じている、そして愛している」

 怪我を負い、松葉杖を突く姿を目の当たりにしたことは落胆も大きかったようだが、1日も早く良くなるように願っている。父のプルシェンコ氏もインスタグラムで「本当にあなたを誇りに思う。残念なことに私はその場で演技を見られなかったが、早い怪我の回復を祈っている。マイフレンド ユヅサン」とつづり、羽生に対してプルシェンコ親子から温かいメッセージを届けていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集