[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦の「何という魅力でしょう!」 ロシア重鎮が大興奮「あなたを愛している」

羽生結弦の「何という魅力でしょう!」 ロシア重鎮が大興奮「あなたを愛している」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は羽生結弦(ANA)が合計297.12点の今季世界最高点で優勝した。史上初めて4回転トウループ―3回転アクセルのコンビネーションを決め、絶対王者としての存在感を改めて証明した。ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏は「このような才能を見られるなんて、なんという喜びでしょう」「何て魅力でしょう!」と興奮気味に絶賛している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

ロシアで解説を務めたタラソワ氏が羽生を絶賛

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は羽生結弦(ANA)が合計297.12点の今季世界最高点で優勝した。史上初めて4回転トウループ―3回転アクセルのコンビネーションを決め、絶対王者としての存在感を改めて証明した。ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏は「このような才能を見られるなんて、なんという喜びでしょう」「何て魅力でしょう!」と興奮気味に絶賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 フリーの演技後半で史上初となる4回転トウループ―3回転アクセルのコンビネーションを着氷させた羽生。ロシアフィギュア界の重鎮で、荒川静香、浅田真央ら多くのメダリストを育てたタラソワ氏は、フィンランド大会を中継したロシアの国営放送「ペールブイ・カナル」で解説を務めた。

 首位発進を決めたショートプログラムの演技直後には「このような才能、このような技能、このような人物を見られるなんて、なんという喜びでしょう。大きな力を見て感じるでしょう。彼は3回目の五輪へ向かい始めました。そしてそこで演技するのです。ケガがなければよいのですが」と興奮を隠せなかった。

 翌日のフリーで、圧巻の演技を見せた後には、さらにヒートアップ。こう語り絶賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー