[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみは「サーモンとサラダ」で… バイン氏の誕生日に奢った“好みのもの”は?

女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルに出場する世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が21日、初戦を翌日に控え、現地で最終調整を行った。指導するサーシャ・バインコーチが会見に応じ、自身の誕生日に大坂からピザを奢ってもらったエピソードを明かした。

現地で最終調整を行った大坂なおみ【写真:小林 靖】
現地で最終調整を行った大坂なおみ【写真:小林 靖】

WTAファイナル初戦前日、バインコーチが会見で“師弟関係”の秘話明かす

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルに出場する世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が21日、初戦を翌日に控え、現地で最終調整を行った。指導するサーシャ・バインコーチが会見に応じ、自身の誕生日に大坂からピザを奢ってもらったエピソードを明かした。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 大一番に臨む“師弟関係”はバッチリなようだ。バイン氏は今月4日に34歳の誕生日を迎えていた。当時について「誕生日を北京で過ごしたので、ピザを奢ってもらったよ」と笑顔で明かした。それも、大坂なりの配慮があったようで「イタリアンが好きだと彼女も知ってるんでね」と恩師の好みを踏まえ、ご馳走してあげたようだ。

 ただ、ツアー中とあってピザを食べたのはバイン氏だけで、大坂自身は「サーモンとサラダ」(バイン氏)だったという。そんな意識の高さも躍進につながっているのだろう。

 一方、16日には大坂が21歳の誕生日を迎えた。バイン氏は「彼女の誕生祝いには東京で鉄板焼きに行った。美味しいステーキとショートケーキを食べたよ」とニッコリ。「選手が過ごしやすい環境を作れるのであれば、僕は何でも手伝う」という信条を貫いている優しき恩師だけあって、コート外で一緒に過ごす時間も重要視しているようだ。

 そんな2人で挑む最終戦。「素晴らしい一年だったが、まだ終わっていない。もう一つ仕事が残っている」とバイン氏は有終の美を飾るべく、気を引き締めていた。

(THE ANSWER編集部)

3/7~18【ダゾーン独占中継】BNPパリバ・オープン

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集