[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、復活なるか 地元メディア分析「初戦が試金石」 本人は右手首復調に自信

錦織、復活なるか 地元メディア分析「初戦が試金石」 本人は右手首復調に自信

男子テニス世界ランキング8位の錦織圭(日清食品)は6日(日本時間7日)に開幕したATPツアー1000、マドリード・オープンで、右手首の故障からツアー復帰を果たす。

マドリードOPでツアー復帰、カギは初戦「本来の状態を確認する試金石となる」

 男子テニス世界ランキング8位の錦織圭(日清食品)は6日(日本時間7日)に開幕したATPツアー1000、マドリード・オープンで、右手首の故障からツアー復帰を果たす。スペインのスポーツメディア「VAVEL」は、錦織が現地で取材に応じ「手首の状態は良くなっている」と復調に自信を示したことを紹介。一方、記事では「今季は決していいスタートを切れたとは言えない」と記述し、現状を分析している。

 同メディアは、錦織にとってマドリード・オープンが「お気に入りの大会の一つ」として過去の実績を紹介。2014年には決勝進出。クレーコートで圧倒的な強さを見せるラファエル・ナダル(スペイン)と対戦し、第3セットで途中棄権することになったが、6-2、4-6、0-3と一歩も引かない善戦を見せたとしている。

 また、15、16年は2大会連続で準決勝進出。それぞれ敗れた相手は、アンディ・マレー(イギリス)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)と現在の世界ランク1位と2位の相手ということもあり、マドリードを得意としていることを振り返っている。

 しかし、今年に入ってのパフォーマンスについては、例年よりもスロースタートになっていることに触れている。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー