[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「強すぎじゃ」 日本人元世界王者も脱帽「この強さライト級まで行くな」

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦。衝撃の1回70秒KOで勝利を収め、デビューからの連勝を17(15KO)に伸ばした。元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二氏は「井上尚弥強すぎじゃ」と手放しで称えている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

元ミドル級王者・竹原慎二氏が自身のブログで絶賛「井上尚弥強すぎじゃ」

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦。衝撃の1回70秒KOで勝利を収め、デビューからの連勝を17(15KO)に伸ばした。元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二氏は「井上尚弥強すぎじゃ」と手放しで称えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 たった70秒で難敵を沈めた井上。竹原氏は自身のブログで「井上尚弥強すぎじゃ」と持ち前の広島弁で絶賛した。さらに「どこの階級まで通じるか楽しみ」「この強さライト級まで行くな」と今後の飛躍にも期待していた。試合後からWBSSプロモーター、海外ファンから絶賛の嵐となっていたが、世界の頂を知る日本人王者から見ても「モンスター」の強さは異次元だったようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集