[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織が一歩も動けず… 166位伏兵の“完璧リターンエース”に海外驚き「この一打!」

錦織が一歩も動けず… 166位伏兵の“完璧リターンエース”に海外驚き「この一打!」

男子テニスのモゼール・オープンは22日、シングルス準決勝で第1シードの世界ランク12位・錦織圭(日清食品)が同166位のマティアス・バヒンガー(ドイツ)に6-2、4-6、5-7で逆転負けを喫した。勝ったバヒンガーは大金星。ATP公式中継サイト「テニスTV」はセットポイントの場面で錦織が一歩も動けない完璧なリターンエースを放った瞬間を動画付きで紹介するなど、反響を呼んでいる。

マティアス・バヒンガー【写真:Getty Images】
マティアス・バヒンガー【写真:Getty Images】

モゼールOP準決勝、錦織を破ったバヒンガーのスーパーショットに反響

 男子テニスのモゼール・オープンは22日、シングルス準決勝で第1シードの世界ランク12位・錦織圭(日清食品)が同166位のマティアス・バヒンガー(ドイツ)に6-2、4-6、5-7で逆転負けを喫した。勝ったバヒンガーは大金星。ATP公式中継サイト「テニスTV」はセットポイントの場面で錦織が一歩も動けない完璧なリターンエースを放った瞬間を動画付きで紹介するなど、反響を呼んでいる。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 世界166位の伏兵が錦織を破った。バヒンガーが最も沸かせたのが、第2セットの5-4で迎えた第10ゲームのセットポイントだ。

 錦織のサービス。渾身の力をこめて放ったが、バヒンガーは両手バックハンドで強烈にリターン。しかも、ストレートに放った一撃はサイドラインぎりぎりにコントロールされ、コートにイン。これには錦織も一歩も動けず、思わず天を仰いだ。会心のリターンエースでブレークし、セットをモノにしたバヒンガーは雄叫びを上げ、感情を爆発させた。

 結局、試合は第3セットも奪って逆転勝ち。大金星を呼び込んだ。テニスTVは「ケイ・ニシコリは、モーゼル・オープン決勝へ邁進していたが……そこで飛び出したのがマティアス・バヒンガーのこの一打!」とつづり、流れを変えたスーパーショットを驚きをもって動画を公開している。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー