[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂、「疲れてる」会見の最後にナオミ節 会見場爆笑「それが最後の質問で大丈夫?」

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」は23日、シングルス決勝が行われ、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が同8位で第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4-6、4-6で敗れ、凱旋Vはならなかった。会見では「今までにないくらい疲れを感じている」と本音を吐露したが、最後の最後にナオミ節を披露。「それが最後の質問で大丈夫?」と記者にツッコミ、笑いを誘った。

記者会見で質問に答える大坂なおみ【写真:石倉愛子】
記者会見で質問に答える大坂なおみ【写真:石倉愛子】

「今までにないくらい疲れている」と語った会見の最後にらしさ炸裂

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」は23日、シングルス決勝が行われ、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が同8位で第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4-6、4-6で敗れ、凱旋Vはならなかった。会見では「今までにないくらい疲れを感じている」と本音を吐露したが、最後の最後にナオミ節を披露。「それが最後の質問で大丈夫?」と記者にツッコミ、笑いを誘った。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 最後は世界を魅了したナオミ節で締めた。準優勝者として出席した会見。その席で、大坂は「今までにないくらい疲れを感じている」と本音を吐露した。全米オープンで優勝し、目まぐるしい日々を送り、休む間もなく迎えた今大会。会見中にも疲れた表情を垣間見せた。

 しかし、会見の締めくくり。最後の質問として「リラックス法はどうしているのか」と投げかけられた。すると、大坂は「それが最後の質問で大丈夫? それで良ければ答えるわ」と突っ込んで、会見場に爆笑を誘った。さらに、答えもなんともユーモラスなものだった。

「では、答えます。ニューヨーク(全米オープン)からほとんど部屋にこもっていて、夕食もほとんど出かけてない。朝食でコンビニに買いに行くくらい。普段はプレイステーションをやるんだけど、今のホテルがうまくインターネットがつながらなくて、あまりできてないわ」

 こう言って茶目っ気たっぷりに応じ、最後の最後まで笑いを取っていた大坂。今大会は、コート上でも「(あだ名は)なおみちゃんがいい」など天真爛漫な振る舞いを見せ、話題を呼んだ。敗れこそしたが、世界のファンを虜にした“らしさ”を残し、会見場を後にした。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集