[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “MJ級”超大型ルーキーの“ハエ叩きブロック”が凄まじい 「怪物」「規格外」の声

“MJ級”超大型ルーキーの“ハエ叩きブロック”が凄まじい 「怪物」「規格外」の声

米バスケットボール界で超巨漢の新星が、また衝撃的なプレーで話題を集めている。デューク大の201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソンが驚異的な跳躍力からの“ハエ叩きブロック”を披露。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が動画を公開するや、「怪物だ」「少なくとも規格外」などと現地ファンの度肝を抜いている。

デューク大でプレーする201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
デューク大でプレーする201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

デューク大の新人ウィリアムソンがデビュー戦で規格外プレー連発

 米バスケットボール界で超巨漢の新星が、また衝撃的なプレーで話題を集めている。デューク大の201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソンが驚異的な跳躍力からの“ハエ叩きブロック”を披露。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が動画を公開するや、「怪物だ」「少なくとも規格外」などと現地ファンの度肝を抜いている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 控えめに言っても凄まじい。将来のNBAスター候補、ウィリアムソンが圧倒的な跳躍力で現地のバスケ通に衝撃を与えている。

 18歳ルーキーにとって、デューク大でのデビュー戦。カナダのオンタリオ州ミシサガで行われたライアソン大との一戦だった。衝撃のシーンは第1クオーターだ。8-9の場面で、ザイオンは相手のゴール下からのシュートに対して、敵陣から猛然と戻り一気にジャンプして、“ハエ叩き”のような形でブロックしたのだ。

 ゴールテンディングの反則を取られ、得点となったが、その驚異的な跳躍力で会場をざわつかせた。このシーンを公開した「スポーツセンター」のインスタグラムには、続々と驚愕の声が集まっている。

「彼は同じ試合の中でスリーポイントも決め、こんなプレーもやってのける」
「ドラフトが今から待ち遠しい」
「このキッドはどれだけ高くジャンプできるんだ」
「神様、なんてことだ」
「300パウンド(約136キロ)近くあるのに」
「ザイオンは怪物だ」
「少なくとも彼は規格外の選手」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー