[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ついに出た! 怪物スタントンの“史上最速196キロ弾”に米衝撃「ジョークだろ」

ついに出た! 怪物スタントンの“史上最速196キロ弾”に米衝撃「ジョークだろ」

米大リーグ、ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が“史上最速弾”を放った。9日(日本時間10日)の本拠地レンジャーズ戦の第3打席、左翼席に突き刺した弾丸ライナー弾が121.7マイル(約195.9キロ)を計測。衝撃の一発をMLBが動画付きで公開すると、米ファンは「ジョークだろ」「モンスターだ」「なんというレーザー」などと騒然となっている。

ヤンキースのスタントン【写真:Getty Images】
ヤンキースのスタントン【写真:Getty Images】

スタットキャスト導入後最速の121.7マイルを計測、米ファン「モンスターだ」

 米大リーグ、ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が“史上最速弾”を放った。9日(日本時間10日)の本拠地レンジャーズ戦の第3打席、左翼席に突き刺した弾丸ライナー弾が121.7マイル(約195.9キロ)を計測。衝撃の一発をMLBが動画付きで公開すると、米ファンは「ジョークだろ」「モンスターだ」「なんというレーザー」などと騒然となっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ヤンキースが誇る規格外モンスターが衝撃弾を放った。

 歴史的アーチが生まれたのは、5-3とリードして迎えた5回1死。右腕フラドの内角速球にスタントンのバットが火を噴いた。198センチ、111キロのパワーをインパクトに集中させ、豪快に振り抜くと、あっという間に白球はすっ飛んで行った。弾丸ライナーはそのまま左翼席へ着弾。衝撃の超速弾に球場は騒然とした空気に包まれた。

 MLBの動作解析システム「スタットキャスト」によると、打球速度は計測開始した2015年以降、最速となる121.7マイル(約195.9キロ)。MLB公式インスタグラムは「121.7マイル? このスタントンの突風は最も速いホームランだ」とつづり、動画を公開すると、米ファンから唖然とした声が続々と漏れている。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー