[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯 夢の跡】本田圭佑、岡崎との「敬礼ポーズ」が可愛いと話題沸騰 海外からも注目「笑ったよ」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ファンの記憶に残った名珍場面を振り返る「W杯 夢の跡」。今回は日本を2大会ぶりの決勝トーナメント進出に導いた立役者の一人、MF本田圭佑だ。6月24日に行われたセネガル戦に2-2で引き分け、決勝トーナメント進出に前進した日本。2度のリードを許しながら、途中出場のMF本田が同点ゴールを叩き込んだ。日本初の3大会連続得点を決めた直後に繰り出したゴールパフォーマンスは海外からも注目を集めた。

セネガル戦の同点弾後の本田【写真:Getty Images】
セネガル戦の同点弾後の本田【写真:Getty Images】

「W杯名珍場面」―セネガル戦の同点弾後の本田と岡崎のゴールパフォーマンスが話題に

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ファンの記憶に残った名珍場面を振り返る「W杯 夢の跡」。今回は日本を2大会ぶりの決勝トーナメント進出に導いた立役者の一人、MF本田圭佑だ。6月24日に行われたセネガル戦に2-2で引き分け、決勝トーナメント進出に前進した日本。2度のリードを許しながら、途中出場の本田が同点ゴールを叩き込んだ。日本初の3大会連続得点を決めた直後に繰り出したゴールパフォーマンスは海外からも注目を集めた。

【画像】可愛いと話題沸騰 同点弾の本田圭佑が岡崎慎司と繰り出した「敬礼ポーズ」には海外も注目

 “本田さん”はやっぱりカッコ良かった。後半、1-1から勝ち越された直後にピッチに登場した本田。出場から6分後の後半33分だ。左サイドからのMF乾貴士の折り返しをゴール前で受けると、冷静にゴール右に左足で流し込んだ。

 喜びを爆発させる本田は、ペロッと舌を出した後、得点シーンでGKともつれ合うようにつぶれ、ゴールを“アシスト”したFW岡崎慎司と向かい合ってお茶目に“敬礼ポーズ”。日本中を熱狂させた。

 このポーズはネット上で大きな話題を呼んだ。お茶の間に披露されるや、「本田さんに敬礼!」「あのシーンめっちゃ好き」「岡崎、本田の敬礼可愛かったな~」「お茶目なシーンでした」などと話題沸騰。海外ファンからも「このポーズは何ですか?」「ケイスケ・ホンダの敬礼には笑ったよ」など反響を集めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集