[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本戦のベルギーは「完璧」 米ヤフー選出「名場面18選」1位に、2位は韓国の大金星

日本戦のベルギーは「完璧」 米ヤフー選出「名場面18選」1位に、2位は韓国の大金星

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会はフランスの優勝で熱戦の幕が下りた。日本は決勝トーナメント1回戦でベルギーに壮絶な逆転負け。格上を相手にあと一歩まで迫った戦いぶりには、世界から称賛が集まったが、米ヤフースポーツは「2018年ワールドカップ、18のトップモーメンツ」と題し、18の名場面をカウントダウン形式で紹介。日本対ベルギーの歴史的な名勝負を1位に選出している。

日本戦で2点のビハインドから見事な逆転勝利を収めたベルギー【写真:Getty Images】
日本戦で2点のビハインドから見事な逆転勝利を収めたベルギー【写真:Getty Images】

米ヤフーがW杯の名場面18選を特集

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会はフランスの優勝で熱戦の幕が下りた。日本は決勝トーナメント1回戦でベルギーに壮絶な逆転負け。格上を相手にあと一歩まで迫った戦いぶりには、世界から称賛が集まったが、米ヤフースポーツは「2018年ワールドカップ、18のトップモーメンツ」と題し、18の名場面をカウントダウン形式で紹介。日本対ベルギーの歴史的な名勝負を1位に選出している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「特筆すべき瞬間が多々あった。いずれも爽快であり、いずれも忘れがたい。ゆえに、当初はTOP10を選出する予定であったが、リストはTOP18となった。さぁ見てみよう」

 米ヤフースポーツはこう前置きした上で、18の名場面を振り返っている。記憶に新しい数々の名シーンをピックアップする中で、なんと上位2つがアジア関連だった。

 2位は「韓国の”意地”」だった。1次リーグ最終戦でドイツを相手に歴史的な金星を挙げた、韓国の戦いぶりをこう振り返っている。

「クロースはドイツを救い、勝ち点無しの韓国は敗退への一途を辿っていた。しかし、ドイツの連覇への道は崩れ去っていった。ドイツやメキシコはグループステージ突破へ向けて求めるものがあったが、韓国には…なにもなかった。プライド、その輝かしいプライドをかける以外には」

「試合時間が過ぎていくなか、ドイツには思いもよらぬ出来事が起きる、韓国が得点したのだ。ノイアーは必死なストライカーになってしまい、ソン・フンミンが無人のネットに2点目を突き刺した」

 韓国は1、2戦目で連敗し、決勝トーナメント進出はならなかったが、ドイツを1次リーグで敗退させる衝撃の余韻はしばらく消えることはなかった。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー