[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復活V石川遼、苦楽を共にした名キャディーとの抱擁に感動の声「涙が止まりません」

男子ゴルフの国内ツアー・三井住友VISA太平洋マスターズは13日、静岡・太平洋クラブ御殿場(7262ヤード、パー70)で最終日が行われ、3打差2位で出た31歳の石川遼(CASIO)が2019年12月以来3年ぶりのツアー通算18勝目を挙げた。5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算8アンダーで並んだ星野陸也(興和)とのプレーオフで勝利。ウィニングパットを決めた直後の画像を日本ゴルフツアー機構(JGTO)が公開すると、「泣いちゃう」「やはり持ってる男」とファンを感動させている。

石川遼(撮影は2019年)【写真:Getty Images】
石川遼(撮影は2019年)【写真:Getty Images】

三井住友VISA太平洋マスターズ

 男子ゴルフの国内ツアー・三井住友VISA太平洋マスターズは13日、静岡・太平洋クラブ御殿場(7262ヤード、パー70)で最終日が行われ、3打差2位で出た31歳の石川遼(CASIO)が2019年12月以来3年ぶりのツアー通算18勝目を挙げた。5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算8アンダーで並んだ星野陸也(興和)とのプレーオフで勝利。ウィニングパットを決めた直後の画像を日本ゴルフツアー機構(JGTO)が公開すると、「泣いちゃう」「やはり持ってる男」とファンを感動させている。

 石川がやっと再び栄冠を手にした。3年ぶりとなるツアー優勝。ウィニングパットを決めた瞬間、グリーン上で天を仰いだ。直後、真っ先に駆け寄ってきたのは苦楽を共にした名参謀・佐藤賢和キャディーだった。喜びを分かち合う抱擁。ギャラリーから大きな拍手が注がれた。

 JGTOが公式インスタグラムとツイッターで画像を公開。佐藤キャディーの妻で、ツアー通算6勝を挙げた女子プロの北田瑠衣(フリー)も「おめでとう」と号泣した絵文字とともに記して祝福した。ファンからも「感動で泣ける」「嬉しくて、涙が止まりません」「色々あったけどやはり持ってる男石川選手」「泣いちゃう」「待っていましたよ!」ともらい泣きした様子の声が上がった。

 石川は今大会前まで今季4度のトップ10入り。8月のANAオープンでは、最終日に首位に並んだものの、プレーオフで大槻智春(真清創設)に競り負け2位に終わっていた。今大会は10年、12年に続いて3度目の制覇となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集