[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙の河本結、決着116分後に宣言「練習練習練習練習!」 ファン「今日は良い顔してた」

兵庫で開催された女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースは23日、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーでツアー通算2勝目を挙げた。川崎と並び首位で出た河本結(RICOH)は1打差2位。3年7か月ぶりのツアー通算2勝目はならず涙したが、決着の116分後には応援への感謝とリベンジへの思いを明かし、「練習練習練習練習!」と記した。

NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位となった河本結【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位となった河本結【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUPマスターズGCレディース

 兵庫で開催された女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースは23日、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーでツアー通算2勝目を挙げた。川崎と並び首位で出た河本結(RICOH)は1打差2位。3年7か月ぶりのツアー通算2勝目はならず涙したが、決着の116分後には応援への感謝とリベンジへの思いを明かし、「練習練習練習練習!」と記した。

 最後まで優勝争いを繰り広げた。同じ最終組の川崎が1番でボギー。自身はバーディーを奪い、いきなり2打差をつけた。デッドヒートを繰り広げた中、13番でボギー。バーディーを奪った川崎に首位の座を明け渡した。15番でバーディーを奪うなど、最後まで大会を盛り上げたが、3年7か月ぶりの優勝はならなかった。

 ラウンド後は涙ながらにテレビインタビューに対応していた河本。決着から116分後には自身のツイッターで「たくさんの応援ありがとうございました。ギャラリーさんいっぱいの中で打つ一打はさいっこうです!!」と応援に感謝を記し、「この借りは必ず返す!!! 練習練習練習練習!」と前を向いていた。

 またインスタグラムでは「正直めっちゃ悔しい。ほんっとに。でも、また、強くなれる、糧だと思って。こんな自分を認めて。次の試合に向けて、前進します」などと記し、「最後に。春ちゃん、優勝おめでとう」と優勝の川崎を称えた。「次は、絶対。勝ちます」とも決意を記している。

 ファンからは「今日はいい顔してましたよ」「悔しさ伝わったよ!」「気持ちが伝わるナイスプレーでした!」などと反響が集まっている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集