[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を216勝シリング絶賛 MVP候補ジャッジと対比「オオタニに近づいてすらない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。ア・リーグMVP候補にも挙がるが、メジャー通算216勝の大投手は、今季リーグ新記録の62本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手と対比。大谷こそMVPに相応しいと断言している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

シリング「ルースすら彼ほどの活躍できない」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。ア・リーグMVP候補にも挙がるが、メジャー通算216勝の大投手は、今季リーグ新記録の62本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手と対比。大谷こそMVPに相応しいと断言している。

 現役時代に最多勝2度、最多奪三振2度を記録しているカート・シリング氏はビジネスから時事問題、政治、スポーツまで幅広いトピックを扱う米ポッドキャスト番組「PBDポッドキャスト」に登場。ジャッジと二刀流の鬼才を比較している。

「アーロン・ジャッジは素晴らしいシーズンを送ったが、オオタニ以上に価値のある(Valuable)選手など存在しない。近づけてすらいませんね。200三振を奪いながら15勝を挙げている。そして、40本近くホームランを打っているんだ。彼はエース。それと同時に、クリーンナップ打者なんだ」

 シリング氏は最も価値のある選手に選出されるMVPのVの部分で、大谷以上の存在はメジャーに存在しないと断言している。

「ベーブ・ルースですら、彼ほどの活躍をできていないんだ」と野球の神様以上と語ったシリング氏は二刀流でのハイレベルな活躍に注目。「投手としては余裕で(メジャー)トップ10。余裕でだ」「(打者としては)間違いなくトップ10」と投打それぞれメジャー10傑級と絶賛し、さらに大谷の年俸面についても言及した。

「他の選手が3000万、4000万ドルを稼いでいるなら、2倍だ」とシリング氏は強調。そして、「チームにとっての価値を考えて欲しい。ロスター2枠が1選手で済むのだから。これは正気の沙汰ではないよ」と手放しで大絶賛していた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集