[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織らと別の山 フェデラー、“前哨戦”は「好都合なドロー」と英紙分析

錦織らと別の山 フェデラー、“前哨戦”は「好都合なドロー」と英紙分析

男子テニスの世界ランク26位・錦織圭(日清食品)はウィンブルドンの前哨戦となる18日開幕のゲリー・ウェバー・オープンに第7シードで出場する。同じ大会に第1シードで参戦するのは前回覇者で同2位のロジャー・フェデラー(スイス)。英メディアでは大会における王者の組み合わせについて「好都合」と分析。その理由には、復調著しい日本のエースの存在もあるという。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

ウィンブルドン前哨戦は錦織、ズベレフらと別の山に

 男子テニスの世界ランク26位・錦織圭(日清食品)はウィンブルドンの前哨戦となる18日開幕のゲリー・ウェバー・オープンに第7シードで出場する。同じ大会に第1シードで参戦するのは前回覇者で同2位のロジャー・フェデラー(スイス)。英メディアでは大会における王者の組み合わせについて「好都合」と分析。その理由には、復調著しい日本のエースの存在もあるという。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

「ロジャー・フェデラーはウィンブルドンの最終準備となるハレ・オープンで好都合なドローを手にした」と特集したのは、英地元紙「デイリー・エクスプレス」だった。

 ウィンブルドン連覇のかかる「芝の王者」はクレーシーズンの大会には参戦せず。芝のハレで4大大会の準備を進めることになるが、初戦では世界70位のアリアス・ベデネ(スロベニア)と対戦することが決まった。記事によると、大会連覇に好都合な理由は対戦相手にあるという。

「フェデラーはアレクサンダー・ズベレフ、ケイ・ニシコリ、ロベルト・バウティスタ・アグートと別の山になった」と指摘。世界ランク3位ズベレフ(ドイツ)、同16位バウティスタ(スペイン)とともに、右手首の故障から復活し、4月のモンテカルロ・マスターズで準優勝した復活の錦織と決勝まで対戦しないドローが、覇権維持を目指すフェデラーにとって有利と分析されている。

 一方でフェデラーは準決勝で難敵に遭遇する可能性がある。「彼は全仏オープンのファイナリスト、ドミニク・ティエムとセミファイナルで対戦するかもしれない」と記事では言及。順調にいけば、フェデラーは全仏4回戦で錦織を撃破した同7位のティエムと対戦することになる。

 錦織はウィンブルドン前哨戦でフェデラーと頂上決戦を迎えることができるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー