[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、8アンダー単独首位キープ 好調の秘訣はキャッチボール「下手くそですけど」

女子ゴルフの国内ツアー、ニトリレディスは26日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で2日目が行われた。首位で出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)が4バーディー、3ボギーの71で回り、通算8アンダーで単独首位を守った。後半3つボギーを叩く苦しい展開になったが17番パー3で意地のバーディー。ガッツポーズも飛び出した。会見では「たった一つですけど、アンダーに乗せられてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

ニトリレディスに出場した原英莉花【写真:Getty Images】
ニトリレディスに出場した原英莉花【写真:Getty Images】

ニトリレディス2日目

 女子ゴルフの国内ツアー、ニトリレディスは26日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で2日目が行われた。首位で出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)が4バーディー、3ボギーの71で回り、通算8アンダーで単独首位を守った。後半3つボギーを叩く苦しい展開になったが17番パー3で意地のバーディー。ガッツポーズも飛び出した。会見では「たった一つですけど、アンダーに乗せられてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 原が苦しみながらも首位を守った。前半1つ伸ばし、後半は10、11番と連続バーディー。一時は10アンダーに達したが、13番パー5でボギーを叩くと、15、16番でもスコアを落とした。それでも17番パー3で約8メートルのバーディーパットを沈めてガッツポーズ。2位吉田優利に2打差をつけ、単独首位を守った。

 会見では「ショットが荒れてしまった分、ボギーにも繋がりやすかった。17番でバーディーを決められてよかった」と安堵した様子。16番でパーパットを外してこの日イーブンになったが「残り2ホールで絶対バーディー取るぞと切り替わった」「アンダーで上がることが重要だったので、たった一つですけど乗せられてよかった」と話した。

 約2か月ほど前から、キャディーとキャッチボールをする機会が増えた。「下手くそですけど(笑)」と笑うが、狙いは「肩の柔らかさと、捻じってきての手の感じ。アップにもクールダウンにも使える。右手が硬いのでいいイメージが沸きます」と明かした。

 腰痛もあり、昨年11月の大王製紙エリエールレディス以来優勝から遠ざかっているが、前週のCATレディスで3か月ぶりにトップ10入り(5位)するなど復調。「自分を信じられた時は強いと思う。そこがキーポイントかなと思います」と残り2日間に向けて気を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集