[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

岩井千怜の2戦連続Vを双子の姉・明愛が祝福 18番のVパットに「凄い精神力だなと…」

女子ゴルフの国内ツアー、CATレディース最終日は21日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た20歳ルーキー岩井千怜(Honda)が2バーディー、ノーボギーの70で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを、20歳1か月16日の最年少で達成した。双子の姉・明愛は、18番で決めたウィニングパットに「すごい精神力だなと思いました」と祝福した。

CATレディース、優勝トロフィーを姉妹で持つ妹の岩井千怜と姉の明愛【写真:Getty Images】
CATレディース、優勝トロフィーを姉妹で持つ妹の岩井千怜と姉の明愛【写真:Getty Images】

国内ツアー、CATレディース最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、CATレディース最終日は21日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た20歳ルーキー岩井千怜(Honda)が2バーディー、ノーボギーの70で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを、20歳1か月16日の最年少で達成した。双子の姉・明愛は、18番で決めたウィニングパットに「すごい精神力だなと思いました」と祝福した。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 2バーディー、2ボギーの72で回り、通算2アンダー33位だった明愛は、妹の優勝の瞬間を18番で見守った。見事に千怜が2戦連続Vを決めると「ナイス」と声をかけ、握手を交わした。ラウンド後は「最後の(難しい距離が残った)パーパットを決めてくれたので、すごい精神面だなと思いました」と称えた。

 2戦連続Vについては「率直に、今はすごい嬉しいという気持ちですけど、やっぱり時間が経つにつれて、自分も負けていられないなという気持ちが多分出てくると思う」と明愛。「自分のゴルフができるまで、ずっと待っていればいいことがあると思うので、頑張っていきます」と意気込んだ。「まずはシード権を第一に目指して頑張りたいと思います」と明愛。妹の活躍を刺激に、2人そろってさらなる飛躍を目指す。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集