[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2週連続V王手の20歳岩井千怜、父も驚かせたロングパット連発「チャンスは全部決める」

女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース第2日が20日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われた。4位で出た岩井千怜(Honda)は8バーディー、2ボギーの66で回り、2位と2打差の通算11アンダーで単独首位に浮上。史上3人目のツアー初優勝から2戦連続Vに王手をかけた。達成すれば最年少20歳1か月16日での快挙だが、重圧の中で淡々とプレーすることを宣言した。

CATレディース第2日、通算11アンダーで単独首位に浮上した岩井千怜【写真:Getty Images】
CATレディース第2日、通算11アンダーで単独首位に浮上した岩井千怜【写真:Getty Images】

CATレディース第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース第2日が20日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われた。4位で出た岩井千怜(Honda)は8バーディー、2ボギーの66で回り、2位と2打差の通算11アンダーで単独首位に浮上。史上3人目のツアー初優勝から2戦連続Vに王手をかけた。達成すれば最年少20歳1か月16日での快挙だが、重圧の中で淡々とプレーすることを宣言した。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 18番パー5。岩井は2メートルのパーパットをカップの真ん中から沈めた。グリーン周りでは、先にホールアウトしていた双子の姉・明愛(Honda)と父・雄士さんが拍手。岩井は「見に来てくれて、うれしかったです」と声を弾ませた。

 前日の67に続く66。ツアー初優勝を飾った前週のNEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日から5ラウンド(R)連続で60台をマークした。好調の要因は安定したショットとパット。特にこの日はパットが絶好調だった。

「長いのも短いのも良く入ってくれました。気を付けているのは、インパクトで緩まないことだけです」

 大半の選手は「このコースはアウトが易しく、インは難しい」と見ているが、岩井は後半だけで5バーディーを奪った。10番パー4では第3打を50センチにつけ、12番パー3ではグリーンエッジからピンまで15ヤードの第2打をパターで沈めた。勢いに乗って13番パー4、14番パー4でも1つずつスコアを伸ばした。

 15番パー5は、グリーン奥からのアプローチを寄せられずに1つ落としたが、16番パー4ではピン手前7メートルのバーディーパットをカップイン。瞬間、雄士さんは目を見開き、「何で入るんでしょうか。親の私にもわかりません」とつぶやいた。

 前週は吉本ひかるとの首位タイで最終日を迎えたが、今回は単独首位。西田智慧子(90年)、表純子(05年)に続きツアー史上3人目の初優勝からの連続優勝に、最年少で王手をかけた。だが、岩井は「意識しない」と貫いた。

「周りが伸ばしても淡々と自分のプレーをするだけだと思います。雨が降ったとしても条件は一緒ですし、その中でも見ている方々をワクワクさせるプレーをして、バーディーチャンスについたら全部決めるつもりでいきたいです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集