[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

突風でリズムが狂う不運 勝みなみは終盤3ボギーで3打差3位「もう、あの一打から…」

女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース第2日が20日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われた。1打差の4位で出た勝みなみ(明治安田生命)は6バーディー、3ボギーの69で回り、首位に3打差の通算8アンダーで3位に浮上。ショット直前の強風でリズムを崩したが、最終日は順位は考えずベストを尽くす。11アンダーの岩井千怜(Honda)が単独首位。

CATレディース第2日、首位に3打差の通算8アンダーで3位に浮上した勝みなみ【写真:Getty Images】
CATレディース第2日、首位に3打差の通算8アンダーで3位に浮上した勝みなみ【写真:Getty Images】

CATレディース第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース第2日が20日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われた。1打差の4位で出た勝みなみ(明治安田生命)は6バーディー、3ボギーの69で回り、首位に3打差の通算8アンダーで3位に浮上。ショット直前の強風でリズムを崩したが、最終日は順位は考えずベストを尽くす。11アンダーの岩井千怜(Honda)が単独首位。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 14番パー4。勝はピンまで残り118ヤードの第2打を放った後に愕然とした。

「あ~、めっちゃ吹いてる~。何で~」

 ボールは「早く落ちて~」の願いもかなわず、グリーンを20ヤードオーバー。第3打はピン2メートルにつけたが、パーパットを決められずボギーにした。

「他の選手が打った時は全然吹いてなかったんです。私が打つ直前になってからビューンと吹いたみたいですが、アドレスに入った時は集中して気付きませんでした。もう、あの一打からショットもパットもリズムが狂ってきました」

 言葉通り、15番パー5では4メートルのバーディーチャンスから3パットで連続ボギーにした。16番パー4ではバーディーを奪ったものの、17番パー3はピン奥10メートルから3パットのボギー。18番パー5では2メートル半のバーディーパットを決められず、パーでホールアウトした。

「18番のバーディーパットは完璧に打てたのに入りませんでしたし、納得していないです。3オーバーぐらい打った気持ちです」

 単独首位の岩井とは3打差。爆発力のある勝なら十分な射程圏だ。前週はツアー初優勝の岩井に、1打届かず2位で終えた流れもあるが、勝は敢えて言った。

「優勝したいけど、明日出ている選手の中で一番いいプレーをしたらいい。そこに集中したいです。どれだけいいゴルフができるかです」

 勝は最終日こそは自分の世界に入り、真の強さを発揮する。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集