[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が歴史的試合で25号ソロ! 記録ずくめの一撃に米記者も愕然「信じられない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発し、25号ソロを放った。勝てば、MLBでは1918年ベーブ・ルース以来104年ぶりの2桁勝利&2桁本塁打となる一戦。米メディアは動画を公開。米記者は「信じられない」と速報した。

7回、右翼スタンドへ25号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
7回、右翼スタンドへ25号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が104年ぶり偉業へ「2番・投手兼DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発し、25号ソロを放った。勝てば、MLBでは1918年ベーブ・ルース以来104年ぶりの2桁勝利&2桁本塁打となる一戦。米メディアは動画を公開。米記者は「信じられない」と速報した。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷が歴史的一戦に華を添えた。4-0の7回先頭。78.2マイル(約125.85キロ)のスライダーを引っ張った。ライナー性の打球は右翼スタンドへ。5試合ぶり25号ソロはイチローを超える日本人歴代2位のメジャー通算118本塁打。自らを“援護”する一撃だった。

 米メディアが動画を公開した中、米記者もツイッターで速報した。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のラジオ番組「ダグ・ゴットリーブ・ショー」のホストのダグ・ゴットリーブ氏は、「ショウヘイ・オオタニが6回無失点で本塁打を放った。信じられない」と愕然。米カリフォルニア州地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」のアスレチックス番マット・カワハラ記者も「6回無失点のショウヘイ・オオタニが7回に本塁打を放った」と伝えた。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリストのベン・バーランダー氏は、「ショウヘイ・オオタニがイチローを抜いて、日本出身選手として2番目の本塁打数に!」と驚き。投げては1-0の3回先頭に日米通算1000奪三振を達成。6回無失点で5-0の7回からマウンドを譲った。記録ずくめの試合となり、ベーブ・ルースの大記録も目前に迫っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集