[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、104年ぶり偉業へ“スライダー3連発”の奪三振に米驚愕「900億円で契約する」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発した。初回からスライダー3連発で空振り三振を奪うなどエンジン全開。米投球分析家が動画を公開すると、米ファンは「900億円で契約する」と興奮した様子のコメントを寄せた。

本拠地アスレチックス戦に2番・投手兼DHで先発のエンゼルス大谷翔平【写真:ロイター】
本拠地アスレチックス戦に2番・投手兼DHで先発のエンゼルス大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が104年ぶり偉業へ先発登板

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発した。初回からスライダー3連発で空振り三振を奪うなどエンジン全開。米投球分析家が動画を公開すると、米ファンは「900億円で契約する」と興奮した様子のコメントを寄せた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 当たらない。大谷のスライダーが冴えわたった。初回1死走者なし。右打者ラモン・ラウレアーノに対し、86マイル(約138.40キロ)のスライダーを2連発した。さらに88マイル(約141.62キロ)で3連発。全てストライクゾーンから外れていき、3つとも空振りを奪ってみせた。

 動画を公開したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏。米ファンも「(笑)この男は7億ドル(約936億円)で契約するぞ」「サイ・ヤング賞に値する」「オオタニのエグイ投球だ」と驚愕した。

 大谷は初回に2三振を奪い、3者凡退に抑える抜群の立ち上がり。2回に1つ、3回に2つ三振を奪ってゼロに封じた。7試合連続で2桁奪三振となれば、メジャー最多5714奪三振をマークした伝説的選手のノーラン・ライアンの1977年の球団記録に並ぶ。打者としては第1打席に空振り三振だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集