[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これもシフト破り!? 痛快な“頭脳的走塁”にファン喝采「素晴らしすぎて怒れない」

ファン喝采「素晴らしすぎて、怒りすらできない」

 猛然と三塁へダッシュ。気付いた二塁ベース上の三塁手は慌て、投手、二塁手、捕手が遅れてカバーに入ろうとしたが、到底、間に合わない。最後は流しながら、ブライアントは悠々と三塁ベースに到達。大歓声の中、してやったりの表情で三塁ベースコーチとハイタッチを交わしていた。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 MLB公式インスタグラムは「クリス・ブライアントとは目を覚ましておいて」と題し、動画付きで公開。痛快な頭脳的走塁を目の当たりにしたファンは「スマートなプレー」「誰か説明してくれる?」「ありえない」「素晴らしすぎて、怒りすらできない」などと喝采の声が上がっていた。

 ブライアントの走塁もきっかけとなり、この回は2点を追加。メジャーで流行している極端な内野シフトだが、細心の注意を払わなければリスクが伴うことを証明するシーンとなった。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集