[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、全豪2回戦は快勝 海外メディアも速報「今回はケイにドラマなし」

世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が18日、テニスの全豪オープンの男子シングルス2回戦に臨んだ。同72位のジェレミー・シャルディー(フランス)に6-3、6-4、6-3のストレートで勝利。7年連続の3回戦進出を決めた錦織の戦いぶりを海外メディアも速報している。

20170118_nishikori

初戦はフルセットで辛勝も…2回戦はストレート勝ち「初戦の教訓を生かした」

 世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が18日、テニスの全豪オープンの男子シングルス2回戦に臨んだ。同72位のジェレミー・シャルディー(フランス)に6-3、6-4、6-3のストレートで勝利。7年連続の3回戦進出を決めた錦織の戦いぶりを海外メディアも速報している。

 16日の初戦では同45位のアンドレイ・グズネツォフ(ロシア)に苦戦しながらも5-7、6-1、6-4、6-7(6-8)、6-2とフルセットの末に勝利していたが、この日は快勝。ATP公式サイトは「今回はケイにドラマなし」と特集し、フルセットの激闘となった2回戦のクズネツォフ戦とは異なる順当なストレート勝ちだったことを伝えた。

 記事では「ケイ・ニシコリは教訓を生かしたに違いない。月曜日には第5セットをプレーしたが、2回戦ではそのような状況を避けた。2時間ほどで、ジェレミー・シャルディーを6-3、6-4、6-3で下した」とレポート。さらに、錦織の「良い試合でした。初戦よりかなり良かったです。第2、3セットではかなり浮き沈みが激しかったですが」というコメントも紹介している。本人も初戦に比べて手応えを感じたようだ。

 また、英公共放送「BBC」電子版は「第5シードのケイ・ニシコリがフランスのジェレミー・シャルディーをあっさりと片付け、全豪オープン第3ラウンド進出」との小見出しで試合の様子を伝えた。こちらも、初戦からの“進歩“に手応えを示す錦織のコメントを掲載している。

 この他、米放送局「FOXスポーツ」電子版も「第5シードのケイ・ニシコリはストロークの応酬を制し、全豪オープン第3ラウンドへ駒を進めた」と速報。2時間6分で快勝した錦織は、3回戦で世界121位のルカシュ・ラツコ(スロバキア)と対戦する。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集