[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

稲見萌寧、インスタに記した“ネット誹謗中傷”への意見を説明「私のことではない」

国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で開幕する。16日はプロアマ大会後、稲見萌寧(Rakuten)が囲み取材に応じた。稲見は13日、インスタグラムのストーリー機能で、ネットに書き込まれる誹謗中傷について「人の決めた目標を否定するのは良くない」などと持論を展開し、反響が起きた。この日、コメントについては「自分のことを言ったのではないです」と否定し、「アンチはつきもの」などと語った。

稲見萌寧【写真:Getty Images】
稲見萌寧【写真:Getty Images】

17日からニチレイレディス

 国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で開幕する。16日はプロアマ大会後、稲見萌寧(Rakuten)が囲み取材に応じた。稲見は13日、インスタグラムのストーリー機能で、ネットに書き込まれる誹謗中傷について「人の決めた目標を否定するのは良くない」などと持論を展開し、反響が起きた。この日、コメントについては「自分のことを言ったのではないです」と否定し、「アンチはつきもの」などと語った。。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 囲み取材に応じた稲見は、自身が発信したコメントの反響を受け止めながら言った。

「あれ、自分のことじゃなくて、(他の)人の記事を見て(ネットに誹謗中傷が)書いてあったので、『嫌だな』と思って書きました。(SNSの)フォロワーさんから、『僕たちが付いているから大丈夫』『気にしてないで』と言っていただきましたが、私(に関する)のことは全然気にしていないですし、アンチはつきものなので」

 稲見は13日午後、インスタグラムのストーリー機能で「ネットとかで色んな人の悪口や誹謗中傷してる人 そのコメントが色んな人を傷つけてる事を忘れないでほしいです」「自分が言われたわけじゃなくても嫌な思いをする人だっています。みんな自分の目標に向かって頑張ってるんです。人の決めた目標を否定するのは良くないと思います」とコメント。その上で「悪口、文句、書くくらいなら何も書かないでほしいです」と呼びかけ、「応援してくれる人のために必死になって頑張ります」と記していた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集