[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の対抗王者、4団体統一戦へ驚きの“交渉条件”希望「防楯2つとヘッドギアで」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)。7日の3団体統一戦でノニト・ドネア(フィリピン)を下し、4団体統一に王手をかけた。残るWBOのベルトを持つのはポール・バトラー(英国)だが、トレーナーを務めるジョー・ギャラガー氏は、井上―ドネア戦後にバトラーが「ヘッドギア、自分は16オンスのグローブをつけることを条件に交渉してくれ」と冗談交じりに注文してきたと英メディアで明かしている。

日本人初となる3団体統一を果たした井上尚弥【写真:荒川祐史】
日本人初となる3団体統一を果たした井上尚弥【写真:荒川祐史】

4団体統一戦には前向き

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)。7日の3団体統一戦でノニト・ドネア(フィリピン)を下し、4団体統一に王手をかけた。残るWBOのベルトを持つのはポール・バトラー(英国)だが、トレーナーを務めるジョー・ギャラガー氏は、井上―ドネア戦後にバトラーが「ヘッドギア、自分は16オンスのグローブをつけることを条件に交渉してくれ」と冗談交じりに注文してきたと英メディアで明かしている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 圧巻の勝利で日本人初となる3団体統一を果たした井上。4団体統一へ前進したが、対抗王者バトラーのトレーナーを務めるギャラガー氏が、英専門メディア「シムボックス」のYouTubeチャンネルに出演した。インタビューでは、井上―ドネア戦後にバトラーと話したことを告白。「(バトラーが)『ジョー、防楯2つとヘッドギア、自分は16オンスのグローブをつけることを条件に交渉をしてくれよ』と言っていたよ」と笑っていた。

 冗談交じりとはいえ、バトラーは井上の規格外のパワーに敬意を払っていたようだ。ギャラガー氏は「彼にとってはキャリア最大のチャンスなんだ。これを避ける理由はないよ」と4団体統一戦に前向きのようで、「アンダードッグなのは間違いないが、ポールがスルタン戦でもアンダードッグだったことを忘れてはいけない」と負ける気はさらさらないことを強調していた。

 ギャラガー氏は井上について「数週間前ボクシングニュースに出演したとき、パウンド・フォー・パウンド最強は、彼かチョコラティート(ローマン・ゴンサレス)だと思うって話したんだ」「世界最強だよ」と絶賛。その上で「でも誰も分からないだろ。だからみんな試合を見るんだ。ボクシングでは何が起きるか分からないんだよ」とチャンスの芽はあると語っていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集