[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、思わず笑顔になった“奇跡の一打” 大会公式が再脚光「凄いショット」

今季からゴルフ米女子ツアー(LPGA)を主戦場にする渋野日向子(サントリー)のミラクルショットが再び脚光を浴びた。23日に開幕を控えた全米女子プロ選手権。昨年大会の12番で披露した一打を、大会公式が「こんな凄いショットが見られるまで、あと12日」と紹介している。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

全米女子プロ選手権が23日に開幕

 今季からゴルフ米女子ツアー(LPGA)を主戦場にする渋野日向子(サントリー)のミラクルショットが再び脚光を浴びた。23日に開幕を控えた全米女子プロ選手権。昨年大会の12番で披露した一打を、大会公式が「こんな凄いショットが見られるまで、あと12日」と紹介している。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 予選通過を手繰り寄せる圧巻の一打だった。12番パー5。渋野は3打目でグリーン手前の池に入れてしまった。ドロップゾーンからの打ち直しの5打目。高い弾道でピンの上7メートルに着弾させると、スピンと傾斜も手伝ってピン方向へ転がっていく。そして完全にラインに乗り、カップに消えた。ギャラリーからもどよめきが起きた見事なパーセーブ。渋野はペコペコと頭を下げ、笑顔を見せた。

 現地の実況席からも「嘘でしょ、本当に?……Hahaha!」と驚きの声が上がったミラクルショット。最終18番ではイーグルを奪い、ぎりぎりで予選通過を果たした。実際の動画を大会公式ツイッターが公開。文面に「パターはバックにしまっておいて、ヒナコ・シブノ。 こんな凄いショットが見られるまで、あと12日」とつづり、大会開催前に盛り上げていた。

 渋野は今季、海外メジャー初戦シェブロン選手権での4位を始め、米ツアーで3度のトップ10入り。直近は国内ツアーも含め3戦連続の予選落ちとなっているが、今週は10日に開幕するショップライトLPGAクラシックに出場。初日はアンジェラ・スタンフォード、ローレン・スティーブンソン(ともに米国)と同組でラウンドする。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集