[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

話題のリングガール、井上尚弥の背後で涙した理由を明かす「試合後の両選手の姿に…」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。4団体統一の偉業に王手をかけた。試合のリングガールを務めた2人の美貌も話題になったが、そのうちの一人、雪平莉左は一夜明け、決着後に涙した理由を明かしている。

井上尚弥戦でリングガールを務めた雪平莉左の涙の理由とは【写真:荒川祐史】
井上尚弥戦でリングガールを務めた雪平莉左の涙の理由とは【写真:荒川祐史】

雪平莉左は井上の勝利インタビュー背後で涙

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。4団体統一の偉業に王手をかけた。試合のリングガールを務めた2人の美貌も話題になったが、そのうちの一人、雪平莉左は一夜明け、決着後に涙した理由を明かしている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 グラビアアイドルとしても活躍する雪平はこの日、4月の村田諒太―ゴロフキン戦でもリングガールを務めた大役を務め、試合後に涙ぐんで話題になった天野麻菜とともに会場を盛り上げた。背中が大きく開いた青のコスチュームをまとい、アンダーカードから「Amazon プライム・ビデオ」の配信を観ていた視聴者の間で話題に。井上の勝利インタビューで背後に映っており、涙ぐむ様子も映っていた。

 試合から一夜明け、雪平はツイッターを更新。「昨日のボクシング世界戦、ありがとうございました まだまだボクシング初心者で世界戦も初めての私でしたが、素晴らしいの一言では言い表せない試合でした」と当日の興奮を綴った。

 井上の背後で涙していた理由は「選手が様々な思いを背負ってリングに上がって戦ってる姿や試合が終わったあとの両選手の健闘をたたえ合う姿にも感動し、自然と涙してしまいました」と明かした。「素晴らしい闘いを見せてくれた選手の方々に感謝でいっぱいですし、ボクシングもより好きになりました。またリングガールとしてこの試合に立ててとても光栄でした。ありがとうございました」と感謝も記した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集