[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥は「タイソンらの伝説に続けるか」 米メディアが“現代最強クラス”と賛辞

井上尚弥は「タイソンらの伝説に続けるか」 米メディアが“現代最強クラス”と賛辞

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ちを収め、3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。10年間無敗の王者を蹂躙した圧巻の強さから、米メディアは伝説のヘビー級王者マイク・タイソン(米国)らレジェンドボクサーを引き合いに出して「伝説に続くことができるか?」と言及。「現時点で世界で上のファイターは存在しないかもしれない」との声が上がっている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

3階級制覇の井上を米メディア特集「現時点で世界で上のファイターは存在しないかも」

 ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ちを収め、3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。10年間無敗の王者を蹂躙した圧巻の強さから、米メディアは伝説のヘビー級王者マイク・タイソン(米国)らレジェンドボクサーを引き合いに出して「伝説に続くことができるか?」と言及。「現時点で世界で上のファイターは存在しないかもしれない」との声が上がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 井上が残した「112秒の衝撃」の余韻は、ボクシングの本場・米国でも未だ冷めやらぬ様子だ。「ナオヤ・イノウエ―ジェイミー・マクドネル、追加事項」と特集したのは、ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」だ。

「現在、世界により優れたボクサーは存在しないかもしれない。日本のナオヤ・イノウエが老練なジェイミー・マクドネル戦で流儀を示した際、徐々に浮き上がってくる、この考えに思いを馳せずにいることは困難だ」

 記事では、猛者揃いのボクシング17階級で井上が現在、世界最高のボクサーである可能性を指摘。14年にWBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)という難敵相手に完勝し、2階級制覇した実績があり、「彼は簡単に倒せないワールドクラスの戦士と戦い、ぶっ飛ばしてきた。少数のファイターがその全盛期に持ち得る才能だ」と称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー