[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ「恥ずかしいわ」 男性誌登場も不満!? 「もしタイトルつけたいなら…」

大坂なおみ「恥ずかしいわ」 男性誌登場も不満!? 「もしタイトルつけたいなら…」

テニスの全仏オープンが開幕し、ローランギャロスで熱戦が繰り広げられている。女子で注目の一人が、世界ランク20位の大坂なおみ(日清食品)だ。28日の1回戦でソフィア・ケニン(米国)をストレート勝ち。快勝発進した20歳について大会公式サイトは「刺激的な若手たちをオオサカとカサトキナが率いる」と題し、若手筆頭の存在として特集を組んでいる。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

全仏公式サイトも“ナオミ節”に注目「心を奪うコメントはテニスと同様に良い」

 テニスの全仏オープンが開幕し、ローランギャロスで熱戦が繰り広げられている。女子で注目の一人が、世界ランク20位の大坂なおみ(日清食品)だ。28日の1回戦でソフィア・ケニン(米国)をストレート勝ち。快勝発進した20歳について大会公式サイトは「刺激的な若手たちをオオサカとカサトキナが率いる」と題し、若手筆頭の存在として特集を組んでいる。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 記事では「女子のライジングスターたちが競技の未来に明るい兆しを与えている」と記し、世界ランク20位の大坂と14位のダリア・カサトキナ(ロシア)の2人が女子テニス界の光であると紹介。タレント揃いの男子と比べ、「女子テニスでは同じような天才を売り込むプッシュは確かに弱い」としながら「多才な才能がWTAツアーの魅力的な未来を約束している」と評している。

 なかでも、先に紹介されたのが、大坂。脚光を浴びているのが、米男性ファッション誌「GQ」の最新号に登場したことだ。日本の20歳のスタイリッシュな写真が掲載され、「テニスで最もクールな選手」と銘打たれたことを紹介している。しかし、クールな写真とは対照的に、当の本人は恥ずかしかったようで、こんなコメントを残している。

「とても恥ずかしいわ」と語った大坂は「もし、タイトルをつけたいなら『テニス界で最も不器用な選手』とすべきだったと思う」とナオミ節を炸裂させたという。記事も「彼女の心を奪うコメントは、彼女自身の激しいテニスと同じように良い」としており、ユーモアあふれる飾らない発言が愛すべき要素であると認識されているようだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー