[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀琴音、「おっ、私も」と刺激になっている姉・奈津佳の復調の兆し「うれしくて」

国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、ツアー2勝の堀琴音(ダイセル)が会見。今季序盤戦は1勝を含め優勝争いを重ねるも、直近5試合はトップ10に入れていない。全米女子オープン出場は回避し、国内で試合を重ねる今の心境は「我慢の時」と表現した。だが、ツアー2勝の姉・堀奈津佳(サニクリーン)が、前週のブリヂストンレディスで約1年2か月ぶりの予選通過。これを励みに復調を期す。

堀琴音【写真:Getty Images】
堀琴音【写真:Getty Images】

26日からリゾート トラストレディス

 国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、ツアー2勝の堀琴音(ダイセル)が会見。今季序盤戦は1勝を含め優勝争いを重ねるも、直近5試合はトップ10に入れていない。全米女子オープン出場は回避し、国内で試合を重ねる今の心境は「我慢の時」と表現した。だが、ツアー2勝の姉・堀奈津佳(サニクリーン)が、前週のブリヂストンレディスで約1年2か月ぶりの予選通過。これを励みに復調を期す。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 堀は「今は我慢の時です」と言った。好調の序盤は優勝争いの常連だったが、直近5試合はトップ10入りなし。「調子が今ひとつなのは仕方ないです。でも、やることは変わりない。自分の心も変わりないです」と言い、前を向いた。

 一方で、姉の奈津佳は前週のブリヂストンレディスで約1年2か月、11試合ぶりの予選通過。今季は明治安田生命レディス第2日、約7年ぶりとなる60台の「69」をマークするなど、復調の兆しを見せている。それも踏まえ、堀は「先週も(奈津佳は)2日目の前半まではトップ5に入っていました。うれしくて、『おっ、私も』という感じになりました」と振り返った。

 そして、姉妹の願いは「最終日に同じ最終組で回って優勝争いをすること」。姉は今大会不在だが、堀はコツコツと試合を重ねつつ、その夢に向かっていく。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集