[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

勝みなみ、ホールインワン賞で荒稼ぎ宣言「全部取ったら3200万円…狙っていきたい」

国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、前回大会優勝者で23歳の勝みなみ(明治安田生命)が会見。前回とは開催コースが違うため、「ディフェンディングの感覚がない」としながらも、最終日の全パー3ホールに設定されたホールインワン賞(800万円)を「4つ全部狙います」と宣言した。実は前回大会第2日、同じ「黄金世代」の山路晶が、1ラウンド2度のホールインワンを達成していることで、勝は「山路ができるなら」とモチベーションを高めた。

勝みなみ【写真:Getty Images】
勝みなみ【写真:Getty Images】

26日からリゾート トラストレディス

 国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、前回大会優勝者で23歳の勝みなみ(明治安田生命)が会見。前回とは開催コースが違うため、「ディフェンディングの感覚がない」としながらも、最終日の全パー3ホールに設定されたホールインワン賞(800万円)を「4つ全部狙います」と宣言した。実は前回大会第2日、同じ「黄金世代」の山路晶が、1ラウンド2度のホールインワンを達成していることで、勝は「山路ができるなら」とモチベーションを高めた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 最終日、パー3の全4ホールに各800万円のホールインワン賞が設定されていることを振られると、勝が目を輝かせた。

「狙っていきたいです。だって、全部取ったら3200万円じゃないですか。何が起こるかわからないし、山路みたいなこともあります。『山路ができるなら私も』という感じです」

 愛知・セントクリークGCで開催された前回大会最終日の主役は、優勝者の勝だった。だが、第2日は山路が主役だった。3番、7番で1ラウンド2度のホールインを達成。国内女子ツアー史上初の記録で、勝は「山路らしいと思いました。それと1つ目のホールインワンで、そのボールは記念に取っておかず、別のホールで打ってOBにしたと聞いて『山路らしい』と思いました」と笑顔で振り返った。

 来週には全米女子オープン(6月2~5日)が開催される。勝も出場権を持っていたが、出場を回避。決断の理由について「いろいろあります」と言葉を濁した。その上で2015年、同じメイプルポイントGCで開催された今大会に出場したことを振り返り、「グリーンがこんなにうねっていたかなという印象です。傾斜が入り混じっていて、難しい。ラフから打ったらボールが止まらないので、それも計算に入れたいです。ただ、フェアウェーにボールを置けば攻めやすいコースです」と言った。

 今季は未勝利だが、「ショットは上向き」の23歳。26日の初日は、渡邉彩香、原英莉花とのラウンドで午前8時にスタートする。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集