[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、王者は直前合宿の成果強調 「イノウエ倒すために大金投じた価値はあった」

プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。24日は前日計量が行われる。圧倒的不利の下馬評の中で、井上を迎え撃つ王者は「イノウエを倒すために、大金をかけてドバイ(直前合宿地)に行った。その価値はあった」と豪語。英紙が報じている。

WBA世界バンタム級王者のジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】
WBA世界バンタム級王者のジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】

マクドネルの地元紙が井上の挑戦を受けるモチベーションに言及

 プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。24日は前日計量が行われる。圧倒的不利の下馬評の中で、井上を迎え撃つ王者は「イノウエを倒すために、大金をかけてドバイ(直前合宿地)に行った。その価値はあった」と豪語。英紙が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 “モンスター”の挑戦を受けるマクドネル。圧倒的不利が囁かれる中での本番がいよいよ目前に迫ってきたが、7度目の防衛戦を迎える王者は虎視眈々と牙を研いでいる。

「ジェイミー・マクドネルは彼のボクシングにおける一番のモチベーションがお金であることを率直に語っている。しかし、地球の裏側まで遠征し、タイトルを防衛するため、彼のキャリアにおける最もタフな一戦を行うことは、決して金額面だけが唯一のモチベーションではないと主張している」

 生まれ故郷の英地元紙「ドンカスター・フリープレス」はこう伝えている。マクドネルは今回の試合に備えるために、トレーナーら自身のチームに加えて、妻、娘も連れてドバイでの合宿を行った。これらもすべては、井上戦の勝利のためだという。

「勢いに乗っている井上だが、マクドネルは自身の勝利に大きな自信を抱いている」

 記事ではこう伝え、マクドネルの発言を紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集