[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、Google検索No.1投手の“布教活動”をした米識者が誇り「私も役割果たした」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席でフェンス直撃の適時二塁打を放つ活躍を見せた。投打で躍動する二刀流について、世界最大の検索エンジン「Google」のトレンド公式ツイッターは、大谷が史上最も検索された投手と公表。国際的な知名度が明らかとなった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「Google」トレンド公式ツイッターが公表

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席でフェンス直撃の適時二塁打を放つ活躍を見せた。投打で躍動する二刀流について、世界最大の検索エンジン「Google」のトレンド公式ツイッターは、大谷が史上最も検索された投手と公表。国際的な知名度が明らかとなった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回無死一、三塁のチャンスで3ボールから右腕グレイのフォーシームを完璧に捉えた大谷。強烈な弾丸ライナーは中堅にフェンス直撃し、適時二塁打となった。その後は3三振を喫し、チームも4-7で敗れたが、4戦連続安打を記録。そんな大谷について、「Google」トレンドの公式ツイッターは、あるデータを紹介している。

「ベースボールには歴史上数多の偉大な投手が存在したが、ショウヘイ・オオタニほど検索された投手は誰もいない」と、世界で最もググられている投手となったことを伝えた。このデータにファンからは「世界的なスーパースター」「オオタニはみんなの頭の中にいる」「新しい記録」などの声が集まっている。

 また大の大谷フリークとして知られ、ホストを務めるポッドキャスト番組「フリッピンバッズ・ポッドキャスト」では「今週の大谷翔平ニュース」を展開する米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は「私はこの動きに大きな役割を果たしたと思っており、誇りに感じています」と“布教活動”に胸を張った。

 二刀流の躍動で昨季満票MVPに輝いた大谷。今季は投手としても6試合で3勝2敗、防御率2.78、46奪三振と活躍している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集