[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今季10戦8度の予選落ち 元トップアマ新垣比菜が暫定4位の好発進「大怪我せずできた」

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で開幕した。降雨によるコースコンディション不良のため約40分中断。ツアー通算1勝の新垣比菜(ダイキン工業)は5バーディー、1ボギーの68で回って4アンダー。ホールアウト時点で暫定4位とした。

ほけんの窓口レディース、4アンダーで暫定4位発進を決めた新垣比菜【写真:Getty Images】
ほけんの窓口レディース、4アンダーで暫定4位発進を決めた新垣比菜【写真:Getty Images】

ほけんの窓口レディース初日

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で開幕した。降雨によるコースコンディション不良のため約40分中断。ツアー通算1勝の新垣比菜(ダイキン工業)は5バーディー、1ボギーの68で回って4アンダー。ホールアウト時点で暫定4位とした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 新垣は、前半3番パー4で残り122ヤードから3メートルにつけてバーディー。5番は7メートルのバーディーパットを沈めた。6番で1つ落としたが、7番で残り154ヤードから1メートルにつけて取り返す。10番で10メートルのロングパットを入れて1つ伸ばすと、12番は残り148ヤードから1メートルにつけてバーディーを奪った。

「ミスショットもいっぱいあったけど、あまり大怪我にならずスコアをまとめられました。スコアだけを見ると凄く嬉しいです」

 渋野日向子、畑岡奈紗、勝みなみらと同じ1998年生まれの黄金世代。トップアマとして活躍し、2018年には同世代のプロテスト合格組で一番乗りのツアー初優勝を果たした。しかし、優勝はこの1回のみ。昨季は賞金ランク64位、メルセデス・ランキング59位でシード権を喪失し、今季は10試合中5連続を含む8度の予選落ちと苦しんでいる。

「練習ラウンドでは凄く調子が良くて手応えを持ってゴルフをしていたけど、試合になると荒れてしまう。そんなに悪いと思わずに楽しく試合はできていました。でも、ここ2、3試合はわからなくなった状態。(ドライバーショットが)自分のものになっていなくて怖い気持ちの中でやっています」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集