[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロの王座剥奪をフィリピン紙も報道 「犯した違反で…それが運命に」と擁護せず

ボクシングのWBOは3日(日本時間4日)に世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の王座剥奪を発表した。地元メディアも「王者からトップコンテンダー(挑戦者)へ」などと報じている。

世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロの王座剥奪を地元メディアも報道【写真:Getty Images】
世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロの王座剥奪を地元メディアも報道【写真:Getty Images】

「王者からトップコンテンダーへ」と伝える

 ボクシングのWBOは3日(日本時間4日)に世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の王座剥奪を発表した。地元メディアも「王者からトップコンテンダー(挑戦者)へ」などと報じている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 カシメロは先月22日(同23日)に英リバプールでバトラーとの5度目の防衛戦を予定していたが、英ボクシング管理委員会(BBBoC)の規定違反により中止に。 BBBoCは試合前の減量目的によるサウナ使用に関する厳格な規定を設けているが、カシメロは英国到着後に減量のためにサウナを利用。自身のYouTubeに映像を公開したことが原因だった。

 これによりカシメロの王座剥奪が決まり、代替開催された試合で勝ったバトラーが正規王座に昇格した。今回の出来事をフィリピン地元紙「ラプラー」も報道。一連の事実を伝えた上で「王者からトップコンテンダー(挑戦者)へ。バトラーとの防衛戦の前に犯した違反によって、それがカシメロの運命となった」とし、擁護することはなかった。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集