[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本のお菓子…嫉妬する」 WNBA挑戦の町田瑠唯、練習で配った粋な差し入れに米注目

米女子プロバスケットボール(WNBA)・ミスティックスに移籍した町田瑠唯が、日本流の心遣いでチーム関係者と交流した。練習施設で日本のお菓子を差し入れ。米ファンから「日本のお菓子は最高、嫉妬する」と注目された。

WNBAミスティックスに加入した町田瑠唯【写真:Getty Images】
WNBAミスティックスに加入した町田瑠唯【写真:Getty Images】

ミスティックス関係者にお菓子の差し入れ

 米女子プロバスケットボール(WNBA)・ミスティックスに移籍した町田瑠唯が、日本流の心遣いでチーム関係者と交流した。練習施設で日本のお菓子を差し入れ。米ファンから「日本のお菓子は最高、嫉妬する」と注目された。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 チーム関係者の胃袋をつかんだ。町田はチームメイトのマイシャ・ハインズ・アレンとともに紙袋を持ってコートに登場。その場にいた記者に「日本からのお菓子です」と英語で話しかけ、歌舞伎揚げなどとみられるお菓子を手渡した。「これは何? ありがとう! なんでくれるの?」と驚く記者に、ハインズ・アレンが「彼女はとっても良い人だからだよ」と説明した。

 別のチーム関係者にもお菓子をプレゼント。口にした男性は美味しいと首を縦に振っていた。終始和やかだった日本流の心遣いに、ハインズ・アレンは「ルイ、上出来だったよ」とハイタッチで称えた。球団公式ツイッターが実際の動画を公開。文面には「今日の練習で、ルイ・マチダが日本の美味しいお菓子を持ってきた……そして、彼女の『英語の先生』マイシャ・ハインズ・アレンが差し入れのお手伝い」と記した。

 米ファンから「日本のお菓子は最高、嫉妬する」「これ最高だわ! 日本のお菓子大好き!」とコメントが寄せられると、WNBA公式ツイッターも「少しもらえる?」と記して動画をリツイート。また、日本のファンからも「ハッピーターンかな?」「歌舞伎揚、ソフトサラダ、ハッピーターン渡してるのかわいすぎる」と手渡した品に注目する声も多かった。

 町田は昨年の東京五輪で日本代表のポイントガードとして活躍し、銀メダル獲得に貢献。2月に富士通からミスティックスへの移籍が発表され、4月27日(日本時間28日)のプレシーズンゲームで米国デビューした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集