[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

稲見萌寧、新トレーナー4人を経て昨季パートナーと再契約「イチからやってもらっている」

女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕する。練習日の3日には、昨季賞金女王の稲見萌寧(Rakuten)が会見。今季、トレーナーを代えたことで体の状態が整わなかったことに言及した。計4人の新トレーナーを経て、昨季までのパートナーと再契約。今季出場7戦4勝の西郷真央(島津製作所)の活躍については、「するだろうなと予想していました」などと語った。

稲見萌寧【写真:Getty Images】
稲見萌寧【写真:Getty Images】

5日から今季国内女子メジャー初戦・ワールドレディスサロンパス杯

 女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕する。練習日の3日には、昨季賞金女王の稲見萌寧(Rakuten)が会見。今季、トレーナーを代えたことで体の状態が整わなかったことに言及した。計4人の新トレーナーを経て、昨季までのパートナーと再契約。今季出場7戦4勝の西郷真央(島津製作所)の活躍については、「するだろうなと予想していました」などと語った。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 今季9戦を終え、稲見はトップ10が3度で、優勝はない。唯一、優勝争いに加わった富士フイルム・スタジオアリス女子オープンの前には「トレーナーの問題」を話していたが、この日、問題に展開があったことを明かした。

「今は昨年までのトレーナーさんにお願いし、今季は続けてもらうようになりました。また、イチからやってもらっています」

 稲見は昨季終了後、新トレーナーと契約した。しかし、新たなトレーニングを取り入れたことで、重心の位置が変わり、体幹の感覚が変わっていることを明かしていた。富士フイルム・スタジオアリス女子オープンの前に、新トレーナーとの契約を解消。その後、3人のトレーナーから別々に指導を受けたが、フィットには至らなかったという。

 その上で、昨季までのトレーナーと再契約。デビュー時の2018年から稲見の体を見てきただけに、稲見自身も「少しずつ、私のゴルフができそうな雰囲気になっているなという感じです。ハマるのは夏ぐらいだと思います」と前を向いた。

 また、日本ウェルネススポーツ大ゴルフ部の後輩で、ジュニア時代から知る西郷真央の活躍ぶりにも言及した。西郷は今季開幕から出場7戦4勝。稲見の「21年初戦から出場8戦4勝」を凌駕しているが、稲見は「1回勝てば、止まらないと思っていました」と表現。理由は一緒に練習し、プライベートでも仲がいいからだと言い、「意識が高いし、完成度も高い。すごいことをしているとは思いますが、するだろうなという感じで、驚いてはいません」とも語った。

 ただ、いつまでも西郷の独走を許すわけにはいかない。今大会は、昨年大会までの茨城GC東Cから同西Cの開催に変更。稲見は「グリーンが難しいです。体のこともあって、今は微妙に自信がないのですが、そういう中でも上位で戦いたいです」と思いを語った。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集