[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、WBSS出場明言も… まずは3階級制覇「25日に集中しているとも書いて」

井上尚弥、WBSS出場明言も… まずは3階級制覇「25日に集中しているとも書いて」

勝って、世界最強決定トーナメントに打って出る。プロボクシングの3階級制覇に挑む前WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が16日、練習を報道陣に公開し「3階級制覇という区切りの一戦なので、見ている人もスカッとするようにKOで勝ちたい。歴史に名を刻むような試合にしたい」と意気込みを語った。

ミット打ちで汗を流した井上尚弥【写真:平野貴也】
ミット打ちで汗を流した井上尚弥【写真:平野貴也】

公開練習、WBSSは「出ると書いて」も「25日に集中しているとも書いて下さい」

 勝って、世界最強決定トーナメントに打って出る。プロボクシングの3階級制覇に挑む前WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が16日、練習を報道陣に公開し「3階級制覇という区切りの一戦なので、見ている人もスカッとするようにKOで勝ちたい。歴史に名を刻むような試合にしたい」と意気込みを語った。井上は25日に大田区総合体育館で行われるWBAバンタム級王座戦で王者のジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。練習中には、水に溶かしたプロテインも摂取。「1.4キロの違いだけど、気持ち的にはやっぱり、楽。体重に余裕があるので、プロテインも飲める。今までなら、この時期には飲めなかった」と減量の変化を話す表情は明るく、順調な調整をアピールした。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 勝てば3階級制覇の偉業だが、すでに世界中から注目を集めている井上にとっては、次なるステージへの「手土産」に過ぎない。視線の先には、団体の垣根を越えた、各階級の世界最強決定トーナメントWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)出場を見据えている。各階級のトップ選手がトーナメント形式で戦うWBSSは、クルーザー級とスーパーミドル級で第1シーズンを展開中。第2シーズンにバンタム級など中軽量級の開催が予定されている。井上は、WBSSについて「自分は出る気でいます。オファーも来ています。出ないわけにはいかない。出ると書いて下さい。ただ、25日に集中しているとも書いて下さい。先のことばかり考えていたら、足をすくわれますから」と参戦を明言した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー